So-net無料ブログ作成

黒澤明「デルス・ウザーラ」の原作 [日常雑記]

「デルス・ウザーラ」は、70年代の黒澤明の映画のタイトル。
子供の頃、ほぼ初めて見た映画がこれだったと覚えている。

舞台は20世紀初頭の極東ロシア。
未開のツンドラ地帯を探検にやってきたロシア将校と、現地の民デルス・ウザーラとの出会い。
デルスは自然を知り尽くし、将校一行を導いて供に森を歩く。
その自然観はアイヌに近いものがありそうだ。

当時黒澤明はスランプで、ソビエトが手を差し伸べた。
全面協力するからということで撮ったのがこの映画だそうだ。

ずーっと後になって、これの原作になった本が出てると知った。
それがこの本。読んでみると、映画はかなり原作に忠実に作っている。

6日土曜に、この「デルス・ウザーラ」、BSやるらしいです。
こんな寒い季節には丁度いいかも。

RIMG0761.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。