So-net無料ブログ作成

エスカレーター並ぶのは右、左? [日常雑記]

エスカレーターに乗るときどっちに立つ?
これは最近ではよく知られているように、関東と関西では違う。
関東では左側に立って並ぶ。急ぐ人は右を歩いて登る。
これが関西では逆になり、右に立って並び、急ぐ人は左。
先日京都に行ったら、たまに関東人が混じっているらしく、右左が混在していた。急ぐ人はジグザグ(笑)。

暇な人が、東京と大阪間のどこで入れ替わるか調べたそうで、結果は岐阜羽島のあたりで分かれると結果がでたそうな。
なぜ東と西で違いがあるのか、深い訳があるのかないのか。
いろんな説があるが、信憑性ありそうなのは、
大阪万博の時にイギリスのルールを導入したから、関西では左を歩く、というもの。
昔は、武士が刀を指していたから左側通行。それが残っていて左という説もおもしろい。
では関東は?
たぶんはっきり誰かが決めたのではなく、自然発生的にそうなったのではと思う。
ルール、というかマナーとして、そうしようね的に教えられた記憶がある。

ところで、横浜のヨドバシカメラでは、
左側に並ばず2列に立ってエスカレーターにお乗りください・・歩いて登るのはおやめください」とアナウンス。
でもみんな左に並んでた。
だれもヨドバシのエスカレーターを歩いたり走って登る人いないんだけど、律儀に右側を空けて。駅の癖だね。
ちょっと滑稽。
エスカレーターなど歩いても走っても、そんなに時間が変わるわけでもないだろう。
無意味に急ぐの止めると、気持に余裕ができるかも。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。