So-net無料ブログ作成

西御門サローネ(旧里見邸)でアンティークフェア [アート]

鎌倉の西御門サローネ(旧里見邸)で、フランス・北欧古道具、和骨董の展示、販売をやります。
アンティークと旧里見邸の洋館が、どんな風に響きあうかも楽しみです。

日程:2009年3月28、29日(土、日) 12:00~18:00

場所:西御門サローネ(旧里見邸) 鎌倉市西御門1-19-3 
   http://www.nishimikado-salone.jp/

出展者は 
○donum (ドナム)
http://donum.jp/

○黒い羊
http://nyabs.exblog.jp/

○大野陽子さん(和骨董)
大野さんは、雑誌COYOTEで旅と骨董のエッセイを連載中の方。

※車の置き場所がないので、もし車で来られる方は金沢街道のパーキングをご利用ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あの場所で、骨董市をやったらいいだろうと前から思っていた。
とはいえまったく知らない業界だから、誰から声をかけたらいいかいろいろ考え、それで骨董市めぐりをしたりしていた。
今回のも不思議な縁で、ひょんなことから知り合った奈良のアンティーク屋さんから廻り廻る人の縁で、donumさん、黒い羊さんがやってくれることになった。

大野さんは、鶴岡八幡宮の骨董市に出されている所を見かけて声をかけた。
売っている品物が、ただ並べているだけでなく「しつらえ」になっていた。きっとあの建物を生かした展示をしてくれるのではと思い声をかけてみた。
聞けば、知り合いの建築家に家を直してもらっているとのこと。エッセイも書かれているので、そんなところも共通の話題がある。

モノをめぐって人もめぐる。
気に入ったモノにはどこか共通する人が惹かれるのだろうか。知らずにころころと人のつながりが広がっていく。
こんどはどんなモノと人が集まるか。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。