So-net無料ブログ作成

フクロウを見た、フクロウに見られた [日常雑記]

うちのあたりは電波が悪いので、ケータイで話す時は外でかけたりする。この前も夜、外で電話していた時のこと。
大きな鳥がすーっと音もなく飛んできて、10くらい離れた電線に止まった。トビとカラスの間くらいの大きさか。頭がずんぐりしている。
でもトビやカラスは夜飛ばない。夜に飛ぶ大きな鳥、といえば・・・
そう、フクロウ。
目は見えないけど、なんだかこっちを見てる気がする。

この辺ではフクロウは時々見かけるし、鳴き声を聞くこともある
。去年は5月ごろに、アオバズクの鳴き声の日記を書いたと思う。
フクロウは、
ホーホ、ホッホホーホ と鳴く。
アオバズク
ホーホー ホーホー ホーホー
と鳴く。似てるが別の種です。

しばらく見てると、フクロウははばたいて、頭上2mくらいのところをかすめた。
街灯の光で、翼のこげ茶の虎斑模様が見えた。
翼は他の鳥より広い。左右広げた幅もそうだが、面積が広いといえばいいか。ぶわっと広げた感じ、なのに音もなく滑空していく。
この翼でネズミなどを音もなく襲うんだな。

フクロウは別の電線に止まり、しばらくじっとして、また山のほうに飛んでいって見えなくなった。
シルエットを、記憶を辿って描いてみた。
2757827
2757826

なぜわざわざ一人でしゃべってる(ケータイ通話中)の人間の近くに止まったんだろう。電線はどこにもあるのに。
フクロウも、(なんだろこいつ)と様子を見に来たんだと思う。鳥は頭がいいから。
そんなに山奥?と思うかもしれないけどそうでもない。
フクロウの類は案外人里の近くにいるから。
フクロウを見たことない人も、フクロウに見られてるかもホッホホーホ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。